二の腕ブツブツを治す方法!皮膚科に行かないワタシ的改善策
二の腕ブツブツを解消!皮膚科に行かずに治す改善方法 > 商品 > ハイドロキノンは二の腕ブツブツにどう効く?

ハイドロキノンは二の腕ブツブツにどう効く?

二の腕のブツブツの治療薬クリームの中には、有効成分としてハイドロキノンがあります。
二の腕ブツブツは正式には毛孔性苔癬や毛孔性角化症とよばれる症状です。

二の腕のぶつぶつって何が起きてるの?

肌で何が起こっているかというと、毛穴周辺に角質が蓄積してしまい、表面に盛り上がった形です。
それがブツブツとできてしまうのが毛孔性苔癬、同時にざらつきを感じるのは毛孔性角化症ということになります。
自覚症状はなく、健康上問題もありませんが気になります。

肌の漂白剤!?ハイドロキノンが効果的

ハイドロキノンは、肌の漂白剤と言われる美白効果が高いとされています。

二の腕ブツブツになってしまった場合、単に凸凹しているだけではなく、色素沈着を起こして、黒ずんだり、赤くなって元に戻らないことも多いです。
そんな時、二の腕ブツブツに効果のある治療薬として、ハイドロキノンを配合しているものは、色もキレイにすることができると期待されています。
白くなるハイドロキノンが配合されることで、すべすべ以上の嬉しい効果があります。

ブツブツに刺激は厳禁!

二の腕だけではなく、似たようなブツブツは全身あちこちに出ることがあります。
それを知らずにかきむしったりすることで、肌が傷つき、そこから色素沈着を起こすこともあります。

そんな時には、ハイドロキノンやトレチレイン配合の治療薬を使用することで色素沈着もなくなり、白くなるとされています。
ほとんどのものがそれに尿素が加わり、保湿成分もアップすることで、二の腕ブツブツもなくなり、気にならなくなります。

トレチレインとの名コンビで二の腕ブツブツを消す

二の腕ブツブツに良く効くとされるレチノイン。
これはビタミンA誘導体のことで、通常のビタミンAの100倍以上の効果があるとされています。
ですから、肌に塗ると、古くなった角質を剥がし、表皮の活性化を促進し新しい皮膚を再生します。

毛穴などのトラブルも改善するとされていますが、同時にハイドロキノンを使用することで、肌のツルツル感がそ影効く敵に変わります。
実際に、二の腕ブツブツが消えたと体験している方は、このトレチレインとハイドロキノンのコンビの治療薬を使って、初めてキレイになったと言うかたも少なくありません。

化粧水などにも配合されていて、スキンケアの決定版友言われているものですが、二の腕ブツブツを消す特効薬としては、かなりの効果が期待できます。

シミや色素沈着にも効果アリ!

表皮の底に沈着したシミ、色素沈着にも効果があり、二の腕ブツブツの肌そのものをよみがえらせる事ができます。
一度気になりだすと、二の腕ブツブツに刺激を与えたくなることも多いですが、そんな時にはハイドロキノンとトレチレイン配合のものを是非使用してみてください。

ターンオーバーの促進にも良いとされていて、皮脂の分泌が抑えられます。
二の腕ブツブツに直接関係するものではないですが、肌に良い成分として全身に使用OKです。

取り扱いには充分注意を

ただし、ハイドロキノンは敏感肌などには刺激が強いこともありますから、使用上の注意は正しく守ることは大切です。
諸外国では、医薬品として扱っているところもあるくらい信用のあるものです。